なつめの実を使ったレシピ

美味しいなつめの実は、いろんな活用方法があります。

なつめ レシピ 『 大根 スープ 蘿蔔湯 (ルオボータン) 』

なつめ レシピ 『 大根 スープ 蘿蔔湯 (ルオボータン) 』

スープなつめなつめのレシピなつめの実なつめの食べ方なつめ生活なつめ薬膳レシピ冷え冷え性温活薬膳

旅するスープ 台湾 編 蘿蔔湯(ルオボータン)

旅するスープ、第5弾!!

今回ご紹介するのは柔らかく煮込まれた大根が入った、台湾の定番スープです。

こってりとしたお肉料理などのお供によく合う、あっさり大根スープ。
おせち料理で余ったかまぼこを加えて魚のタンパクな旨味をプラス。鶏がらスープと少しピリッと生姜を効かせて、体温まるスープです。

シンプルなメニューですが、おいしいスープが出来上がるのでぜひ一度お試しくださいね。

食材の薬膳効能

・生姜:性味/辛.温 帰経/脾胃肺 

 効能/化痰.止咳.解表.散寒.健脾.解毒.温中.止嘔(風寒感冒.嘔吐.冷えによる下痢.食欲不振.乗り物酔い.つわり

・大根:性味/辛甘.涼 帰経/肺胃

 効能/消食.化痰.寛中.降気(嘔吐.鼻血.消化不良.痰の多い咳.口渇)

・にんじん性味/平 帰経/肺脾肝 効能/健脾.消食.滋陰.補血.明目(ドライアイ.目の疲れ.下痢.血中脂質抑制)

 ※にんじんのβ-カロテンは皮のすぐ下に多い

 ※アスコルビナーゼ(VC破壊酵素)は熱と酸に弱い

・小ねぎ(ねぎ参照):性味/辛.温 帰経/肺胃

 効能/解表.補陽.散寒.健脾.散結.(風寒感冒.寒気.冷え)

 ※ピラジン(血栓予防)

材料と作り方

2人分

水 600ml
なつめの実 4個
すりおろし生姜 約5g
大根 1/3本
にんじん 1/2本
かまぼこ 少々
鶏がらスープの素 大さじ1
小ネギ 少々

1.大根とにんじんの皮を剥き約1cm幅のイチョウ切りにする。かまぼこは薄くスライスする。
2.鍋に水と大根となつめの実、すりおろし生姜を加えて火にかける。沸騰したら10分程弱火にかけ、にんじんとかまぼこ、鶏がらスープの素を加えてさらに10分程煮る。
3.器に盛り付け、小ネギを散らしたら完成。

☆レシピ・文章・撮影協力
薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。
ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、
バランスの取れた食生活を取り入れ、
心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

なつめいろInstagram→natsumeiro

 

これまでの旅するスープレシピは、こちらをクリック!

このページのトップへ