なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「鮭の和風ポトフ」

なつめ レシピ「鮭の和風ポトフ」

なつめチップなつめのレシピなつめの食べ方なつめ薬膳レシピ便秘冷え性疲れ

鮭の和風ポトフ

鮭には内臓を温め、脾と胃の働きを回復する作用がありやす。お腹の冷えが引き起こす便秘、腹痛、消化不良、食欲不振に効果的です。
また、気と血を補うので、疲れやすい、すぐ風邪をひく、集中力が続かない、ドライアイ、肩こりといった症状に働きかけます。
温性の食材なので、手足の冷え、便秘、下痢などの冷えの症状全般に良いでしょう。
薄味で食材の旨味が感じられる、寒い季節にぴったりの温かいメニューです。

材料と作り方(2-3人分)

塩鮭切り身 2切れ
玉ねぎ 1/4個
じゃがいも 1個
かぶ 1個
なつめチップ 大さじ1
水 600ml
●顆粒だし 5g
●酒 大さじ1
●塩 少々
●醤油 小さじ1

ごま油 少々

1.塩鮭は食べやすい大きさにカットし、料理酒(分量外)をふりかけておく。
2.玉ねぎは薄くスライスし、じゃがいもは乱切り、かぶはくし切りにし、葉は小口切りにして取っておく。
3.鍋に水を入れたら中火にかけ、じゃがいも、玉ねぎ、かぶを入れる。ときどきアクを取りながら10分程煮る。
4.3に●を加え、味が整ったら、最後にかぶの葉となつめチップを加えて一煮立ちさせる。
5.器に盛り付け、ごま油を少々ふりかけたら完成。

 

☆レシピ・文章・撮影協力

薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。

ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、バランスの取れた食生活を取り入れ、心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

使っているなつめチップはこちら

このページのトップへ