なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「豚肉と里いもの煮汁」

なつめ レシピ「豚肉と里いもの煮汁」

なつめなつめチップなつめのレシピなつめの食べ方なつめ薬膳レシピ便秘疲れ

豚肉と里いもの煮汁

秋が旬の里いもは、脾と胃を丈夫にし消化吸収を高める作用があります。脾と胃の機能低下による便秘や下痢に効果的です。また、体内の悪い水分を取り除く作用があり、咳や痰、リンパ節の腫れなどの改善にも有効です。
消化吸収を高める里いもと、気を補い、身体を温める豚肉との組み合わせで、秋の土用の養生を。
若返りと巡りに効果的なすだちを絞るとさっぱりと召し上がることが出来ておすすめです。

材料と作り方(約2人分)

里いも 2~3個
豚バラ肉 約100g
えのき 1/2袋
水 600ml
顆粒かつおだし 4g
ごま油 大さじ1
●なつめ醤油 大さじ2
●みりん 大さじ1
●酒 大さじ1
細ねぎ 1本
お好みですだち

1.里いもの皮を剥き、塩ひとつかみ(分量外)でもんだらぬめりを取り食べやすい大きさにカットする。
2.えのきの石づきをカットし半分の長さに切る。
3.豚肉を約5cm程にカットし、鍋にごま油を回し入れたら軽く炒め、一度取り出す。
4.3の鍋に水とだし、里いもを入れ、柔らかくなるまでアクを取りながら中火で煮る。
5.4にえのきと豚肉、●を加えて一煮立ちしたら器によそう。ねぎをカットしまぶしたらお好みですだちを絞って完成。

なつめ醤油のレシピはこちら⇒。https://natsumeiro.jp/c/recipe/chips/240/

なつめオイル・醤油の画像

☆レシピ・文章・撮影協力

薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。

ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、バランスの取れた食生活を取り入れ、心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

今回使用したなつめチップはこちら

  • なつめで美活、なつめで温活、なつめで妊活

    なつめチップ 24g

    580(税込)

    詳細を見る
  • 棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップスはとても優秀、カリウム・亜鉛・葉酸・鉄分・ポリフェノールがたっぷり

    なつめチップ 80g

    1850(税込)

    詳細を見る
  • なつめチップギフトBOX 接待の手土産セレクション2019入選受賞

    3240(税込)

    詳細を見る
このページのトップへ