なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「おこげの生姜あんかけ」

なつめ レシピ「おこげの生姜あんかけ」

なつめのレシピ冷え性薬膳

おこげの生姜あんかけ

体を温めてくれるもち米。
気を補うパワーがとても強く、疲労回復や新陳代謝が促進されます。
季節の変わり目に強い味方となってくれます。

お正月等では、お餅でたくさん食べる機会が多いですが、
今回はおこげにして楽しみましょう。
あんも生姜入りで、体が温まります。


<材料> 2人分

もち米 150g
なつめチップ 6g
菜の花 4本
からし菜 2枚
新玉 1/4個


鶏ガラスープ 250ml
今回は鶏ガラスープの元小さじ1
しょうゆ 小さじ1~2
砂糖 小さじ1
酒 大さじ1
生姜の千切り 少々
片栗粉 小さじ2~3

<手順>
□ あんかけ
 1.熱したフライパンに油をしき、1口大に切った野菜を炒める。
 2.野菜に大体火が通ったら、☆印の材料を入れて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

□ おこげ
 1.お米を洗い、いつもの水加減にして、なつめチップを入れて炊く。
 2.炊けたらクッキングシートにご飯を広げ、700wのレンジで10分加熱して水分を飛ばす。
 3.出来上がったら、180度の油できつね色になるまで揚げる。

おこげを盛り付け、上からあんをかけて完成。

なつめいろの玄米となつめのグラノーラはとても美味しい。ミネラル・ビタミンB群・たんぱく質・食物繊維がたっぷり、貧血や更年期・PMSに良い。 なつめいろの棗で作ったナツメチップ(ナツメチップス)は鉄分・葉酸がたっぷり、美肌に効く。そして妊娠(妊活)から更年期障害まで効果的。 なつめいろのなつめティーとオリエンタルハーブとウエスタンハーブは抗酸化作用のハーブをブレンドし、美肌にアンチエンジングに効果がある。

今回使ったなつめチップはこちら

このページのトップへ