なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ  胃腸を整え、消化吸収を高める「里芋の煮っころがし」

なつめ レシピ  胃腸を整え、消化吸収を高める「里芋の煮っころがし」

健康消化不良美容美肌

咳や痰の改善にも有効

里芋は脾と胃を丈夫にし、消化吸収を高める作用があります。また、体内の悪い水分を取り除く作用があり、
咳や痰、リンパ節の腫れの改善にも有効です。
定番の煮っころがしに、なつめチップを加えると、だし汁を含んだなつめが美味しいおかずになります。
優しい甘みもあり、お砂糖いらずの煮っころがしです。是非お試しください。


材料と作り方(約2人分)

里芋 8個程
鶏の挽肉 約100g
酒 大さじ1
ごま油 大さじ1
だし汁 200ml
醤油 大さじ1
なつめチップ 大さじ1
木の芽 お好みで

1.里芋を洗い、鍋に里芋と芋が浸るくらいのお水を入れて火にかける。沸騰したら10分程煮てから冷水に浸す。
冷たいお水にさらすと、スルっと里芋の皮が剥けます。剥きにくい部分は包丁でカットします。
2.鍋にごま油を回し入れ、火にかける。鶏肉と酒を加えたら木べらで炒める。全体的に火が通ったらだし汁と醤油、なつめチップを加える。
3.落とし蓋をし、中火で15分程煮る。煮汁が少なくなりとろみが出た頃に、竹串をさして柔らかく煮えていたら完成。

秋のお野菜、里芋、くるみと新ショウガ、秋鮭、ガトーショコラ


☆レシピ・文章・撮影協力

薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。

ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、

バランスの取れた食生活を取り入れ、

心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

なつめいろInstagram→https://www.instagram.com/natsumeiro/


今回使った商品とおすすめ商品はこちら

  • 鉄分・亜鉛・カルシウム・カリウム、葉酸など嬉しい栄養がたっぷり含まれています

    【雑誌掲載商品】 なつめチップ24g

    580(税込)

    詳細を見る
  • 棗(なつめ)は鉄分豊富で女性におすすめの果実です。更年期・美肌・妊活・貧血からの身体の不調

    【お得な数量限定セット】なつめチップ24g×5個セット

    2500(税込)

    詳細を見る
  • なつめいろお試しアソートセット【送料無料】

    3000(税込)

    詳細を見る
このページのトップへ