なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「いたわり御節 3」

なつめ レシピ「いたわり御節 3」

なつめのレシピ美肌薬膳

いつもおかずになつめチップ・いつものおかずを特別に

白和えをアレンジしました。
ローストしたくるみと味噌で味付けます。香ばしさとまろやかさのある白和えです。
味噌は発酵させることで、大豆も消化しやすくなっているそうです。
くるみはオメガ脂肪酸というダイエット効果抜群の栄養素を含んでいます。
年末年始は食べる物が偏りがちですが、少ない青物の野菜の中でも
鉄や葉酸などの栄養素を持っているほうれん草となつめで体の中からバランスをとりましょう。

<材料 > 2〜3人分
豆腐(木綿・絹をお好みで) 半丁
ほうれん草 2束
くるみ 20g
味噌 25g
砂糖砂糖 小さじ1
醤油 小さじ1
なつめチップ 数切れ

<手順>
1.豆腐を水切りしておく
2.ほうれん草をさっと茹で、小さめに切って水切りをする
3.くるみはローストしてから、擂鉢でするか、袋に入れて麺棒などで叩いて細かくする
4.細かくしたくるみに味噌、砂糖、醤油を加えて混ぜる
5.水切りした豆腐はフォークなどでつぶしておく
6.5に豆腐とほうれん草と4を和える
7.なつめチップを数切れ載せる(食感をお楽しみください)


なつめいろの玄米となつめのグラノーラはとても美味しい。ミネラル・ビタミンB群・たんぱく質・食物繊維がたっぷり、貧血や更年期・PMSに良い。 なつめいろの棗で作ったナツメチップ(ナツメチップス)は鉄分・葉酸がたっぷり、美肌に効く。そして妊娠(妊活)から更年期障害まで効果的。


このページのトップへ