なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「いたわり御節」

なつめ レシピ「いたわり御節」

アンチエイジングなつめのレシピ冷え性更年期温活薬膳

いたわり御節

年末年始は気を付けていても、食べ過ぎや寒さでお腹の調子も狂いがち。
そこで、食材に縁起担ぎはないけれど、今回はお腹にやさしいいたわり御節なんていかがでしょうか?

           

            お腹にやさしいといえばお粥        

冬は五臓でいうと「腎」の季節、腎といえば「黒い食べ物」です。
黒豆はお正月には欠かせないないものですが、歳を重ねると年中食べてもらいたい食材です
現在は蒸してパックに詰めたものが販売されており、味付けも自由自在。
サラダにまぜたり、ご飯に混ぜたり、いろんなバリエーションで手軽に食べることができます。

なつめいろの玄米となつめのグラノーラはとても美味しい。ミネラル・ビタミンB群・たんぱく質・食物繊維がたっぷり、貧血や更年期・PMSに良い。  なつめいろの棗で作ったナツメチップ(ナツメチップス)は鉄分・葉酸がたっぷり、美肌に効く。そして妊娠(妊活)から更年期障害まで効果的。

なつめと黒豆のお粥

<材料>  2人分
米1合

なつめチップ5g
黒豆(味付けなしの蒸したもの)
金粉 少々

手順
1.お米を炊飯器のお粥に合わせて水を入れる
2.なつめチップも一緒に入れて、お粥モードでたく
3.黒豆・金粉をトッピングして完成


他のレシピ つづく・・・


このページのトップへ