なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「里いもと生姜の炊き込みごはん」

なつめ レシピ「里いもと生姜の炊き込みごはん」

なつめチップなつめのレシピ便秘薬膳

何でも生姜を入れちゃいます

いろんな使い方ができる生姜。

生でも加熱も、保存食にしてもいい優れものです

生姜の薬膳的効能は 風寒感冒・嘔吐・冷えにより下痢・食欲不振・乗り物酔い・つわりに良いそう。

この時期厄介な風邪の症状でもある咳を止めてくれたり、痰を和らげてくれたりもします

脾を健やかにしてくれるので、エネルギーを作るにはいい働きをしてくれます

里いもが旬

ホクホク感がたまらない里いも。いろんな品種がありますよね

個人的には海老芋が一番で、お正月の楽しみです

里いもの薬膳的効能は 便秘・下痢・消化促進・解毒効果といわれています


<材料> 4人分

・お米 2合
・里芋 大3個程度
・昆布 1枚・生姜(千切り) 一片分
・塩  小さじ1/2
・お酒 大さじ1
・醤油 大さじ1/2
・なつめチップ  小さじ1
・ゴマ油  3g(少々)
*飾りの針生姜は分量外

<作り方>
①里芋は皮をむき、好みの大きさにカットし水につけておく(炊飯器に入れるときは水を切る)
②炊飯器に材料をすべて入れ軽く混ぜ、2合までの水域まで水を足す

炊き上がったら 生の生姜の千切りをのせて。
香りと辛味が楽しめます

棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップスはとても優秀、カリウム・亜鉛・葉酸・鉄分・ポリフェノールがたっぷり

このページのトップへ