なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「大根のなつめオイルソテーとくるみ味噌ソース」

なつめ レシピ「大根のなつめオイルソテーとくるみ味噌ソース」

アンチエイジングなつめチップなつめのレシピ冷え性美容美肌薬膳

食欲のある季節に助けてくれる大根

ついつい食べ過ぎてしまうこの時期に消化を助けてくれる野菜に大根があります。

生食は冷えるので、お腹の弱い人は特にこの時期は注意してくださいね

今回ご紹介するのはなつめチップを漬けたオイルで、大根をソテー。

温性の味噌・クルミを使ったソースでお腹をあたためつつ、

消化も促進してくれるソースの組み合わせをご紹介します。

 

<材料> 2人分

・大根1/2本

・なつめオイル 大さじ1(オイル150CCに なつめチップ小さじ1を漬け込んだもの)

 くるみ味噌ソース

・ローストクルミ 大粒3個

・味噌  大さじ1

・みりん 大さじ1 1/2

・昆布だし 又は 水  大さじ2

 

<作り方>

大根は2cm程度の厚さに輪切りし、皮を薄く剥く

フライパンにオイルを入れ、ゆっくり中火でソテーする

半透明になったら出来上がり

くるみ味噌ソース

クルミは包丁で細かく刻む

刻んだクルミと全ての材料を混ぜ合わせる

 

くるみと味噌

くるみは肌荒れ、慢性の咳などの喘息にも良いといわれている潤い食材です。

でも、アンチエイジングにも欠かせない木の実とも言われています

くるみと味噌はどちらも温性で身体を温めるもの

寒い地域ではこの組み合わせの饅頭をよく見かけます

昔の方の知恵はすごいですね

 

棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップスはとても優秀、カリウム・亜鉛・葉酸・鉄分・ポリフェノールがたっぷり

 

 

 

 

 

このページのトップへ