なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめレシピ 「かぶのソテー」

なつめレシピ 「かぶのソテー」

なつめなつめチップなつめのレシピレシピ便秘健康冷え性美肌

かぶのソテー

明けましておめでとうございます。
いかがお過ごしでしょうか?お正月食べ過ぎたり飲みすぎたりしていませんか?
そろそろからだに優しい食事を心掛け、通常運行に備えたいですね。
さて、今日はかぶを使ったなつめのレシピをご紹介致します。
かぶは胃を温める作用があり、冷えからくる腹痛、下痢、便秘、消化不良の改善に有効です。
その一方で、体に潤いを与えて熱を持った腫れを抑えるので、かぶは「温める」と「熱を落ち着かせる」という両方の働きを持つ食材です。
白い実の部分には大根と同様に消化酵素のジアスターゼが含まれているので、
胃もたれや胸焼けの解消にも効果的です。焼くと香ばしくなり、焼き加減によって食感と甘みが変化するのを楽しめます。
葉は、カロテンの他、ビタミンB1、B2、Cなどを豊富に含む為、美肌効果も期待できます。
油炒めにすることで、カロテンを効果的に摂取出来ますよ。
 

材料(2人分)

小かぶ 2個
塩 少々
粗挽きブラックペッパー 少々
オリーブオイル 大さじ1
なつめチップ 適量

作り方

1.葉を切り落とし、約5cm幅にカットする。
2.かぶの皮をカットし、食べやすい大きさにくし切りにする。
3.フライパンにオリーブオイルを回し入れ、かぶの両面に少し焦げ目が付くくらいにソテーする。葉の部分も加えて軽く炒める。
4.塩とブラックペッパーで味を調える。
5.器に盛り付けて、なつめチップを散らして完成。かぶソテー

 

☆レシピ・文章・撮影協力

薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。

ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、バランスの取れた食生活を取り入れ、心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

今回使用した商品はこちら

このページのトップへ