なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「なつめチップの中華粥」

なつめ レシピ「なつめチップの中華粥」

お粥なつめなつめチップなつめのレシピなつめの食べ方薬膳

なつめチップの中華粥

 
疲れた胃に優しい中華粥。ビタミンB1やB2、食物繊維、カリウムやカルシウムなどを豊富に含み、特に中国では「一日に3粒食べたら歳を取らない」といわれている棗(なつめ)を加えたレシピです。炊いたご飯を使えば簡単にお粥が作れます。
体を温めて体内の巡りを活発にし、冷えが引き起こした痛みの症状改善に効果的なねぎをたっぷり添えて召し上がって下さい。ねぎには胃を温める働きもあるので、寒い時に悪化する下痢、便秘、腹痛、むくみの改善にも効果的です。
忘年会など、飲み過ぎで疲れた胃を回復させたい時に是非召し上がって下さいね。

材料(2人分)

●炊いたご飯 1杯分
●なつめチップ 大さじ1/2
●水 ご飯がかぶる位の水
●鶏がらスープの素 小さじ1
●生姜(千切り) 少々
●塩 少々
◎ねぎ 少々
◎ザーサイ 少々
◎ごま油 少々

作り方

①お鍋に●を全て入れ、弱火~中火でとろりとするまで煮る。
②お茶碗によそい、刻んだねぎやザーサイなどを乗せ、ごま油を少々垂らしてお召し上がり下さい。
お好みでゆで卵を乗せても美味しいですよ。

なつめチップの中華粥

☆レシピ・文章・撮影協力

薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。

ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、バランスの取れた食生活を取り入れ、心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

今回使用した商品はこちら

このページのトップへ