なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめレシピ 「はまぐりの酒蒸し汁」

なつめレシピ 「はまぐりの酒蒸し汁」

なつめなつめしょうゆなつめのレシピ便秘

はまぐりの酒蒸し汁

春の養生のポイントは、冬の間に溜め込んだ不要なものを体の外へ排出すること。その為に、山菜などの「苦味」のある食材を取り入れて便通を良くしたり、解毒機能をもつ「肝」を高めることも大切です。旬を迎えるタウリンが豊富な貝類、菜の花などカロテン豊富なもの、柑橘類など「酸味」のあるものには「肝」の働きを助ける作用があります。
まだまだ寒い日が続きますので、はまぐりや、あさりなどを温かい汁物で頂くと良いでしょう。

材料(2~3人分)

はまぐり 12個程
 酒 200cc
●水 200cc
●なつめ醤油 大さじ1
●白だし 大さじ1
●みりん 小さじ1
 ねぎ、柚子の皮 適量

なつめ醤油のレシピはこちら⇒https://natsumeiro.jp/c/recipe/chips/240/

 

作り方

1.はまぐりの砂抜きをする。→100ccの水に3%の塩(ひとつまみ)を加えた塩水に10分程つけておき、水洗いする。
2.鍋にはまぐりのを入れ、酒を加えたら中火にかける。沸騰させたら火を弱め蓋をする。
3.はまぐりが全部開いたら、●を加える。一煮立ちしアクを取って完成。仕上げに刻んだねぎや、柚子の皮を浮かべると香り豊かになります。

 

はまぐりの酒蒸し汁☆レシピ・文章・撮影協力

薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。

ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、バランスの取れた食生活を取り入れ、心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

今回使用した商品はこちら

このページのトップへ