なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「鰆のムニエル〜菜の花ソース〜」

なつめ レシピ「鰆のムニエル〜菜の花ソース〜」

なつめのレシピ冷え性温活薬膳

旬の魚の効能は?

旬の魚である鰆(さわら)。

鰆はセロトニンの元にもなり、体にはとても大切な必須アミノ酸がとてもバランスよく含まれています。
今の時期が旬で脂ものっています。
薬膳では益気という効能をもっており、元気になるという効能を持っています
春は冬の間に眠っていたものが活発になる時期です
身体もそうです。
動きたいけど動けない・・・なんてことになると不調まっしぐら
そんな時に体力回復という強い味方が鰆なんですね

そして、春といえば菜の花。
食物繊維が豊富でお腹を整えてくれ、冷えやむくみにも良い食材です。
カルシウムも多く含み、骨に良いだけでなく、ストレスにもとても良いんだとか。
鰆の白身に、菜の花の鮮やかなソースで、春を感じてみてください。



<材料>2人分
□ムニエル
鰆 2切れ
小麦粉 少々
バター 10g
なつめオイル 大さじ1 (オイルになつめチップを漬け込んだもの) 参考https://natsumeiro.jp/c/recipe/chips/240/

□菜の花ソース(作りやすい分量)
菜の花 1/2束
玉ねぎ 1/4個
塩 少々
バター 5g
ブイヨンスープ 150
生クリーム 少々

<手順>
□菜の花ソース
1.菜の花塩茹でして、冷水にさらして、色止めをする。その後、ざく切りにする。
2.バターとなつめオイルで玉ねぎを透明になるまで炒める。
3.炒めた玉ねぎにブイヨンスープを入れ、一煮立ちさせ、火を止めて粗熱を取る。
4.菜の花と3をミキサーにかける。
5.塩と生クリームで味を整える。

□鰆のムニエル
1.鰆はさっと水洗いし、キッチンペーパーで水気をきり、塩胡椒し、小麦粉をまぶしておく
2.熱したフライパンにオイルをしき、バターを入れる
3.バターが少し残っているくらいで鰆の皮面から焼いていく。
 弱火から中火で3分、ひっくり返して、5分焼く。


棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップ(なつめチップス)はとっても人気。効果・効能は優れており、妊活・更年期・PMS・冷え性に良い  棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップスはとても優秀、カリウム・亜鉛・葉酸・鉄分・ポリフェノールがたっぷり  なつめいろの棗(なつめ、ナツメ)なつめチップ(なつめチップス)はとても優秀、プロリン・ポリフェノールたっぷりでアンチエイジングに良い  なつめいろの玄米となつめのグラノーラはとても美味しい。ミネラル・ビタミンB群・たんぱく質・食物繊維がたっぷり、貧血や更年期・PMSに良い。

このページのトップへ