なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ 「野菜の中華あんかけ」

なつめ レシピ 「野菜の中華あんかけ」

なつめなつめチップなつめのレシピなつめの食べ方なつめ薬膳レシピむくみ薬膳

野菜の中華あんかけ

エビには、気を補う作用と、腎の機能を高める作用があり、疲れ、足腰のだるさ、白髪、筋力と精力の低下を改善する効果が期待できます。
体を温めて冷えを改善する作用もあり、手足の冷え、むくみ、肩こり、目の下のクマなどの症状が出やすい、体内の巡りが悪い人に適しています。
薬膳では、冬のテーマカラーが黒です。黒きくらげは、血を補いながら浄化もしてくれますので、肌のくすみが気になる方にもおすすめです。

材料と作り方(1-2人分)

むきエビ 10尾
しいたけ 2個
きくらげ 4枚
ブロッコリー 1/4個
うずらの卵(水煮)4個 
なつめチップ 大さじ1
にんにく 1片
ごま油 大さじ2
塩 少々
こしょう 少々

◎水 100ml
◎鶏がらスープの素 小さじ1
◎しょうゆ 小さじ1
◎オイスターソース 小さじ1
◎料理酒 小さじ1

片栗粉 大さじ1
水 大さじ1

1.エビの背わたを取り、酒、塩、こしょう等(分量外)で下味をつける。
2.ブロッコリーは食べやすい大きさにカットし、熱湯で約1分茹でる。
3.きくらげを水で戻し、半分にカットし、しいたけは1/4の大きさにカットする。
4.にんにくは薄くスライスし、フライパンにごま油とにんにくを加え、弱火にかけたら、まずはエビを炒める。
5.しいたけ、きくらげを加えて全体に油が馴染んだら◎を加えて中火で煮込む。ブロッコリーとうずらの卵、なつめチップを加え、塩こしょうで味を整える。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成。

☆レシピ・文章・撮影協力
薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。

ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、バランスの取れた食生活を取り入れ、心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

 

今回使用した商品はこちら

このページのトップへ