なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「ズッキーニとなつめチップの揚げ浸し」

なつめ レシピ「ズッキーニとなつめチップの揚げ浸し」

なつめのレシピなつめの食べ方むくみ夏野菜美肌薬膳

クールダウンと潤いの野菜「ズッキーニ」を使いました

ズッキーニは、体にこもった余分な熱をクールダウンし、潤いを与える作用があります。

イライラ、ほてり、のぼせ、口や喉の渇きを解消するので、暑い夏に最適な食材です。

ただ、体を冷やす寒性の食材なので、食べ過ぎには注意です。
また、体にできたしこりを取り、むくみを解消する働きがあります。

リンパ節の腫れ、皮膚の湿疹、頻尿などの症状がある、水分代謝が乱れている時に効果的です。
茄子の揚げ浸しはよく聞きますが、ズッキーニの揚げ浸しも美味しいですよ。

砂糖は入れず、なつめチップの優しい甘みだけで充分に美味しくなります。

なつめチップにもお出汁が染みてお箸が止まらない一品です。

 

<作り方>

ズッキーニ 1本
太白ごま油(サラダ油)フライパンに高さ約2cm分
●なつめチップ 大さじ1
●ストレートめんつゆ 大さじ3
●みりん 大さじ1
●料理酒 大さじ1

1.洗ったズッキーニは、ピーラーで縞模様に皮を剥ぐ。約1.5cmの厚さにカットする。
2.フライパンに油を入れて180度に熱する。ズッキーニを入れて表面が半透明になるくらいまで揚げる。
3.鍋に●を全て入れ沸騰させる。揚げたズッキーニを温かいうちに加え、煮立たせる。5分程煮たら完成。
温かいままでも、冷めても味が染みて美味しいですよ。

 

なつめは鉄分が豊富で女性に食べていただきたい果実です。楊貴妃の美容の素だと言われています☆レシピ・文章・撮影協力

薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。

ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、バランスの取れた食生活を取り入れ、心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

今回使用した商品はこちら

このページのトップへ