なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

茄子の揚げ浸し

茄子の揚げ浸し

なつめのレシピなつめの実の食べ方なつめの食べ方むくみ夏レシピ薬膳

夏野菜となつめ(茄子)

揚げても焼いても美味しいお茄子。

使い道は沢山ありますが、人気ななのはこの揚げ浸しです。

この和風なおかずにもなつめが合います

柔らかくジューシーな食感の茄子、シャキシャキのトッピング野菜、カリカリのなつめチップのトッピング。

食欲が落ちるこの猛暑にいくらでも食べれそうですね

 

茄子はむくみの症状を和らげ、血行促進にも良いそうです

巡りよくしてくれるお野菜です。

 

茄子の揚げ浸し

<材料> 2人前

なすび 3本

サラダ油など癖のない油 150CC 

貝割れダイコンやその他スプラウト

なつめチップ 適量

  • ・出汁
  • だし汁  250ml
  • しょうゆ  大さじ3
  • みりん  大さじ1
  • 砂糖  小さじ2

 

手抜きでめんつゆ(そば用がおすすめ)をかけてもOK

<作り方> 

先に出汁の材料を全て煮立てておき、冷ましておく

①なすびを3cmの太さに切る

②なすびの水分をよく拭き取り、油を熱して素揚げする

③お皿に盛り、出汁をかけてトッピングする

※生姜のすりおろし・七味もよく合います

 

棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップスはとても優秀、カリウム・亜鉛・葉酸・鉄分・ポリフェノールがたっぷり  なつめいろの棗(なつめ、ナツメ)なつめチップ(なつめチップス)はとても優秀、プロリン・ポリフェノールたっぷりでアンチエイジングに良い

 

今回使用したなつめチップはこちら 

このページのトップへ