なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「ホタテと菜の花、なつめチップのソテー」

なつめ レシピ「ホタテと菜の花、なつめチップのソテー」

なつめチップなつめのレシピむくみ冷え性

ホタテと菜の花、なつめチップのソテー

ホタテには、唾液、胃液、涙などの体の水分を補い、各臓器の機能を調節する働きがあります。口や喉の渇き、目の乾き、肌のパサつきなど乾燥の症状改善に適しています。また、脾と胃の機能を回復して、尿の出を良くする働きがあり、消化不良、食欲不振、むくみの改善に役立ちます。
春が旬の菜の花には、体を温める作用や体内の巡りを活発にする作用もあるので、血行が良くなり、手足の冷えを改善に導いてくれるでしょう。

材料と作り方(約2人分)

蒸しホタテ 10~15粒
菜の花 6束
オリーブオイル 大さじ2
塩こしょう 少々
なつめチップ 大さじ1

1.鍋に湯を沸かし、菜の花を1分ゆでて冷水で冷ます。水を切って食べやすい大きさにカットする。
2.フライパンにオリーブオイルを回し入れ、中火でホタテを軽く炒め、菜の花となつめチップを加えたらさっと炒める。
3.塩こしょうで味を整えて完成。


ホタテのソテー

☆レシピ・文章・撮影協力

薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。

ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、バランスの取れた食生活を取り入れ、心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

今回使用したなつめチップはこちら 

このページのトップへ