なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめレシピ 「みかんとなつめチップのジャム」

なつめレシピ 「みかんとなつめチップのジャム」

なつめなつめチップなつめのレシピライフスタイル乾燥なつめ健康薬膳

みかんとなつめチップのジャム

寒い季節、こたつに入ってそのまま食べるのも美味しいみかんですが、
今回はなつめチップと合わせてジャムを作ってみました。
実と皮に異なる効果があるみかん。
実は肺に潤いを与えて機能を高める作用があり、から咳、かすれ声、のどのかゆみ、口やのどの渇きを解消するのに有効的です。
皮には、滞った気の巡りを活発にして消化を促す作用と、余分な水分の排出を促す作用の2つがあります。
また、天日で干し、乾燥させると生薬の「陳皮」として使う事も出来ます。
お料理やお菓子作りにも利用出来ますよ。
 

材料

みかん 3個
みかんの半分の量のグラニュー糖
なつめチップ 大さじ1

作り方

1.よく洗ったみかんを皮ごと3分程熱湯で茹でる。
2.ザルに引き上げたら、ヘタを取り、皮を剥く。皮は千切りにし、実はみじん切りにする。この状態で皮と実を計量し、その半分の量でグラニュー糖を計量します。
3.鍋に皮と実、砕いたなつめチップ、グラニュー糖を入れて煮詰める。水分量はお好みで調整して下さい。

✳︎瓶詰めし冷蔵庫で2週間以内でお召し上がり下さい。

みかんとなつめのジャム

 

☆レシピ・文章・撮影協力

薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。

ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、バランスの取れた食生活を取り入れ、心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

今回使用した商品はこちら

このページのトップへ