なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

トマトと新玉ねぎの塩こんぶ和え

トマトと新玉ねぎの塩こんぶ和え

なつめチップなつめのレシピむくみ薬膳

トマトと新玉ねぎの塩こんぶ和え

 トマトの真っ赤な色素に含まれるリコピンには、有害な活性酸素の働きを抑える強い抗酸化作用があり、ガンや動脈硬化などの予防効果が高いと言われています。その他、栄養成分もたっぷりでクエン酸などの働きで血糖値の上昇まで抑えてくれる健康野菜であるトマト。また、春先から出回る新玉ねぎは、疲労回復に必要なビタミンB1の吸収を助け、新陳代謝を活発にし、血液をサラサラにしてくれます。

 これらの食材を、グルタミン酸などの旨味成分がたっぷり含まれるこんぶで味付け。こんぶには、利水効果もあり、肌のカサつきや顔のむくみなど水分バランスも整えてくれます。
 今回は、すでに加工されている塩こんぶを使って簡単に美味しいサラダに仕上げました。なつめチップで栄養バランスと食感のアクセントを忘れずに。

<材料>約2人分

トマト 2個
新玉ねぎ 1/2個
ツナ缶 約大さじ3
塩こんぶ 適量
なつめチップ 適量

<手順>
1.トマトを6から8等分にくし型切りにする。
2.玉ねぎは薄切りにする。
3.カットしたトマトと玉ねぎをボールに入れ、ツナ缶と塩こんぶを加える。
4.器に盛り、仕上げになつめチップをかける。

棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップ(なつめチップス)はとっても人気。効果・効能は優れており、妊活・更年期・PMS・冷え性に良い  棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップスはとても優秀、カリウム・亜鉛・葉酸・鉄分・ポリフェノールがたっぷり  なつめいろの棗(なつめ、ナツメ)なつめチップ(なつめチップス)はとても優秀、プロリン・ポリフェノールたっぷりでアンチエイジングに良い

 

薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。

ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、バランスの取れた食生活を取り入れ、心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

今回使ったなつめチップはこちら

このページのトップへ