なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「水菜と大葉のわさび和え」

なつめ レシピ「水菜と大葉のわさび和え」

なつめのレシピむくみ薬膳

水菜と大葉のわさび和え

 美肌作りに効果のあるポリフェノール群が含まれる女性に嬉しい水菜と、ビタミン、ミネラル類が多く、特にカロテンとビタミンB2、カルシウムの量は野菜の中でもトップクラスの大葉を合わせた緑の御浸しです。
 今回使用したわさびには、身体を温めてくれる効果があります。身体が冷えると水分代謝が悪くなる為、利水作用のあるわさびでむくみ知らずの身体作りを目指しましょう!
 また、わさびには抗菌抗カビ作用もある為、湿気の多い梅雨の季節にぴったり。お弁当のおかずにもどうぞ。

<材料>約3人分

水菜 3~4束
大葉 2枚
★わさび 小さじ1/2
★なつめ醤油 大さじ1 (なつめ醤油の作り方はこちら)
★ごま油 少々

1.水菜を約5cmにカットし約1分茹でる。ザルにあけて水気は取っておく。
2.大葉を適当な大きさに手でちぎる。
3.★を合わせておく。
4.ボールに1.と2.を入れて、3.を加えて和える。

棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップ(なつめチップス)はとっても人気。効果・効能は優れており、妊活・更年期・PMS・冷え性に良い  棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップスはとても優秀、カリウム・亜鉛・葉酸・鉄分・ポリフェノールがたっぷり  なつめいろの棗(なつめ、ナツメ)なつめチップ(なつめチップス)はとても優秀、プロリン・ポリフェノールたっぷりでアンチエイジングに良い

薬膳コーディネーター 柳瀬 文恵

食材選びからテーブルコーディネートまでこだわりが詰まったお菓子教室を主宰しています。

ランチタイムには、身体に優しいおかずレシピも提供していますので、バランスの取れた食生活を取り入れ、心と身体ともに健康的な暮らしを目指しましょう。

Instagram→yana_cafe

このページのトップへ