なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめ レシピ「イチゴのバルサミコ酢サラダ」

なつめ レシピ「イチゴのバルサミコ酢サラダ」

なつめチップなつめのレシピ美容美肌薬膳貧血

イチゴのバルサミコ酢サラダ

春は五臓の「肝」が影響を受けます。
その肝に良い味覚は「酸味」です。
そしてイチゴは薬膳的にも春の旬の食材でもあり
「肝」を養ってくれる効能を持ちます。


最近は年中、イチゴが食べれるけれど、
やはり旬の時期のイチゴが一番パワーを持っているように思います。

旬が良い理由は、その時期の気候の影響を受けて育つからです。
ただし、冷え性の方はほどほどに・・・


〈材料〉2人分

イチゴ 8粒 小粒なら10粒
バルサミコ酢 大さじ1
なつめチップ 小さじ1
イタリアンパセリ 3枚

1.前日からなつめチップをバルサミコ酢に漬けておく。
 もしくはなつめチップを一緒に和える。

2.食べる30分に和えておき、馴染ませる。

3.盛り付けにイタリアンパセリをみじん切りしてかける。棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップ(なつめチップス)はとっても人気。効果・効能は優れており、妊活・更年期・PMS・冷え性に良い 棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップスはとても優秀、カリウム・亜鉛・葉酸・鉄分・ポリフェノールがたっぷり なつめいろの棗(なつめ、ナツメ)なつめチップ(なつめチップス)はとても優秀、プロリン・ポリフェノールたっぷりでアンチエイジングに良い

このページのトップへ