なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

なつめと春のフルーツのレアチーズケーキ

なつめと春のフルーツのレアチーズケーキ

なつめのレシピなつめの実の食べ方薬膳

なつめと春のフルーツのレアチーズケーキ

春の果物といえば、イチゴ。
最近になって女性にイチゴがなぜ人気なのか、ふと考えてみたところ・・・
色は赤、女性はピンクや赤を好むのは、統計的にもわかるところですが
必然的に赤い食材が人気なところから、ポリフェノールを求めているのかなと。
そして、香りは無条件^^で好まれる良い香り。
味は少し酸味があって甘い。
甘さは無条件^^。ポイントは酸味が女性の感情に多い「イライラ」に関係の深い「肝」に繋がっています。
甘さと程よい酸味、ここが自然と惹かれるところでもあるのではないかと思いました。


<材料 >2人分

○ビスケット台
ビスケットかグラハムクラッカー 20g
バター 8g
はちみつ2g

○チーズ生地
クリームチーズ 100g
グラニュー糖 20g
ヨーグルト 80g
レモン汁 大さじ1
ゼラチン 2.5g
水(ゼラチン用) 25ml

○フルーツマリネ
いちご 2粒
オレンジ(今回ははるみを使用) 2房
なつめチップ 大さじ1
グラニュー糖 少々
コアントロー 少々

<手順>
○ビスケット台
1.ビスケットをビニール袋に入れて、麺棒で叩いて細かくする。
2.バターをレンジで温めるか、湯煎で溶かす。
3.砕いたビスケットと溶かしたバター、はちみつをゴムベラで練らないように混ぜ、カップに分けて入れる。スプーンで押さえてビスケット台を作り、冷蔵庫で冷やしておく。

○チーズ生地
1.クリームチーズはレンジか湯煎で人肌程度に温める。
2.ボールに1とグラニュー糖を入れてしっかり混ぜる。
3.ヨーグルト、レモン汁の順に入れその都度混ぜておく。
4.ゼラチンと水を合わせてふやかし、レンジで温め、3とあわせる。
5.冷やしておいたビスケット台の上に分けて入れ、冷蔵庫で2時間冷やす。

○フルーツマリネ
1.チーズ生地を冷やしている間に、フルーツと乾燥なつめは小さめに切る。
2.グラニュー糖をフルーツ、なつめにまぶして混ぜる。
3.水分がフルーツから出て、グラニュー糖が少し溶けてきたら、コアントローを入れて混ぜ、おいておく。

■仕上げ
冷えて固まったチーズ生地の上に、フルーツのマリネを乗せる

棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップスはとても優秀、カリウム・亜鉛・葉酸・鉄分・ポリフェノールがたっぷり なつめいろの棗(なつめ、ナツメ)なつめチップ(なつめチップス)はとても優秀、プロリン・ポリフェノールたっぷりでアンチエイジングに良い
こんかカップに入れて作ると、持ち運びに便利です
差し入れやお集まりのシーンにいかがですか?


このページのトップへ