なつめチップを使ったレシピ

なつめチップはそのまま食べても美味しいけれど、簡単にいろんな取入れ方が楽しめるのもなつめチップの良いところです。

いたわり御節 4

いたわり御節 4

気・血・水潤い薬膳

お正月の野菜「海老芋」

 

お正月なので海老芋を使います。

里芋は薬膳的には、便秘、下痢、消化促進、解毒効果があると言われています。

また、体の滞りもなくしてくれ、新しい一年を迎えるのにもぴったりな食材です。

 

■里芋まんじゅう

<材料>  2人分
海老芋 1個
塩 2つまみ
醤油 小さじ1
片栗粉 少々
なつめチップ 10g

(あんかけ)
だし汁100ml
砂糖小さじ1.5
醤油小さじ2
酒小さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1.水小さじ1)

<手順>
あんかけ
1.片栗粉以外の材料を鍋に入れて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉を入れてトロミをつける。

里芋
1.里芋は洗って皮ごとラップに包んで柔らかくなるまでレンジで温める。熱いうちに皮を剥き、ボールに移してフォークで潰す
2.なつめチップ、塩、醤油を混ぜて下味をつける。
3.2個に分けて丸めて、片栗粉をつけておく ⇒小さく4個に分けてもいいですね
4.180度の油で揚げる
5.器に里芋まんじゅうを乗せ、上から餡をかける
なつめいろの玄米となつめのグラノーラはとても美味しい。ミネラル・ビタミンB群・たんぱく質・食物繊維がたっぷり、貧血や更年期・PMSに良い。 なつめいろの棗で作ったナツメチップ(ナツメチップス)は鉄分・葉酸がたっぷり、美肌に効く。そして妊娠(妊活)から更年期障害まで効果的。
棗(なつめ、ナツメ)のなつめチップスはとても優秀、カリウム・亜鉛・葉酸・鉄分・ポリフェノールがたっぷり なつめいろの棗(なつめ、ナツメ)なつめチップ(なつめチップス)はとても優秀、プロリン・ポリフェノールたっぷりでアンチエイジングに良い
このページのトップへ