春の土用

春の土用バナー

年に4回巡ってくる「土用」には棗(なつめ)の力が必要です

土用は夏だけじゃないの?

皆さんご存知でしたか?
「土用」は夏だけではなく、4季ごとに巡ってきます 土用というのは四季の移り変わりの時期を示し、次の季節を健康に過ごす為の準備期間とも考えられています。

  • ●冬の土用 = 立春の前の18日間 1月17日〜2月3日頃
  • ●春の土用 = 立夏の前の18日間 4月17日〜5月4日頃
  • ●夏の土用 = 立秋の前の18日間 7月20日〜8月6日頃
  • ●秋の土用 = 立冬の前の18日間 10月20日〜11月6日頃

棗(なつめ)の別名「脾の果」

土用は五行(木・火・土・金・水)いうと「土」です。土は農作物を初め、樹木を育てる場所です。土が良くないと、立派に育ちませんよね? 土は臓腑の「脾(ひ)胃」。はまさに食べ物を消化させて全身へ栄養を運ぶ源。
この「脾」が健やかだと不調は起こりにくいのですが、この季節の変わり目「土用」は脾が影響を受け易く、反対に言えば「脾」を健やかにすることが次の季節を乗り越える為のポイントです。
そこで「棗」の出番です! 棗(なつめ)の別名が「脾の果」というのはご存知ですか? 大昔からお腹を健やかにしてくれる果実だと認知されているのです。 元気の源を生み出してくれる「脾」を健やかに。この時期「棗(なつめ)」週間ですね。

陰陽五行表

■春の土用セット

春の土用は暖かくなってきたといえ、女性の天敵「冷え」が身体に入るタイミングはいくらでもありますので、身体を冷やさない生姜・柚子・はちみつを使った「ハニージンジャーグラノーラ」をチョイスしました。

春の土用セット
  • ●なつめチップ
  • ●なつめTEA
  • ●ハニージンジャーグラノーラ
  • 1,290円(税込)

ご購入はこちら

このページのトップへ