なつめいろのワキヤク

なつめいろの商品は様々な食材を使用していますが
一つが欠けると物足りなさを感じます。
目立たないかもしれませんが、立派に活躍しているワキヤク(脇役)の
食材を順次紹介していきます。

<お料理では欠かせない塩の役割>
この役割を上手に使うことが出来ると美味しいご飯が作れるかも!
・旨みをひきたてる
・味をまろやかにする
・生臭さをとる
・弾力性をだす
・水分を出す
・細菌の繁殖を抑える
・色止め

<身体に欠かせない塩の役割>
塩はミネラル(カリウム・カルシウム・マグネシウムなど)が豊富です。
このひとつひとつのミネラルがそれぞれの役割をもっているので、塩には嬉しい役割が盛り沢山です。

砂糖

<お料理では欠かせない砂糖の役割>
皆さんが大好きなスィーツに欠かせないお砂糖ですが、お料理でも活躍です。
塩の役割の方がポピュラーですので、ピンとこない方もいるのではないでしょうか。
・旨みやコクをだす
・照りをだす
・材料を柔らかくする・・・肉の下準備で使います。また、寿司飯にも使われています。
・発酵促進・・・パンに使われています。ふっくら焼きあがるよう活躍しています。
ジャムがゼリー状になるのも、卵白やホイップが角状にたつのも、お砂糖のおかげです。

<身体に欠かせない砂糖の役割>
疲れると甘いものが欲しくなる。これは自然と身体が疲労回復に良いとわかっているからでしょうか?
そして、脳の疲れにも効果的と言われています。
集中力を維持するためにも、穏やかな気持ちでいるためにも砂糖が必要なのです。

はちみつ

なつめは楊貴妃、 はちみつはクレオパトラの美肌の秘訣だとか。
昔、擦り傷や火傷、口内炎ができた時に塗っていたようです。また、二日酔いにも良いそうです。
このように薬のような役割もあるのですね。


このページのトップへ